環境への取り組み
Certified ISO14001


基本理念
アルバック機工株式会社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題のひとつとしてとらえ、事業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮し、住みよい地球と豊かな社会の発展に貢献します。

環境方針
 1.環境保護に貢献できる製造プロセスの確立
 2.環境保護に貢献できる商品の提供
 3.環境保護に貢献できるリサイクル活動の確立

1) アルバック機工株式会社は、小型真空ポンプ、小型真空機器の開発・設計、製造、販売、サービスに関わる事業活動を行っており、その活動に起因する環境負荷を低減する努力を行います。
2) 環境管理の組織・運用の見直しと充実を図るために、継続的に環境マネジメントシステムを見直し、改善を行います。
3) 事業活動において、環境保全の向上を目指し、環境に関わる法規・規則他の公的基準の遵守はもとより、環境に影響を与える、または恐れのある活動も特定し、自主管理基準を定めその達成を目指します。
4) 製造プロセスおよび商品において、環境負荷の低減に努めます。これは、天然資源使用の節減・省エネルギーの推進・廃棄物の削減を基本とする汚染の予防を進めることです。
5) 環境配慮型商品の開発に積極的に取り組み、環境配慮型商品を広く社会に提供していきます。
6) リサイクル活動に積極的に取り組み、資源の節減、廃棄物の削減に努めます。
7) 本方針遂行のために環境目的および目標を、法規の要求事項・保有する環境側面・利害関係者の見解などに基づき設定します。また、環境目的および目標を定期的に見直すとともに、環境管理活動を技術的、経済的に可能な範囲で推進します。
8) 本方針を環境マネジメントシステムにより実施し、維持するとともに全従業員の意識を高めるための環境教育により全従業員へ周知し、環境管理レベルの向上に努めます。また、本方針は、一般に公開・配布します。


アルバック機工株式会社
代表取締役社長 堀越 誠司



ISO14001 アルバック機工株式会社は、
1999年3月に認証を取得しました。

登録範囲
油回転真空ポンプ、ドライ真空ポンプ及び小型真空機器の設計、開発、製造及び付帯サービスに係わる事業活動
登録事業所
宮崎本社:宮崎県西都市大字茶臼原291-7
横浜支店:神奈川県横浜市港北区北新横浜1-10-4

認証機関:SGSジャパン株式会社
登録番号:JP13/071315

ISO14001の全体的な目的である「環境保全及び汚染の予防」へ向け、
継続的な活動を行っていきます。




このページに関するご質問・お問い合わせ
アルバック機工株式会社
総務部 環境安全課
〒881-0037 宮崎県西都市大字茶臼原291-7
TEL:(0983)42-1411(代) FAX:(0983)42-1422

このページの先頭ヘ

Copyright (C)2003 ULVAC KIKO, Inc. All Right Reserved.  Ver.4.00(2011年2月10日改訂)
●本サイトに使用している製品の写真、内容、仕様は実際の販売商品とは異なる場合があります。
●技術改良のため、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。