会社情報 採用情報 先輩の声 人事担当部長メッセージ 社員採用に関するお問合せ




 
就職活動中のみなさんへ
ホームページの「会社概要」を見ても、なかなかその会社の素顔は見えてこないと思います。就職活動するみなさんが知りたいのは、仕事へのやりがいだとか、仕事場の雰囲気や働く環境ではないでしょうか。 そこで先ずは「会社概要」には現れない「当社の魅力」について知っていただいたうえで、会社の概要や待遇についてみていただければと思います。
 
 
私たちはこんな事業をしています
当社は1971年の創業以来、一貫して小型真空ポンプ、小型真空機器の専門メーカーとして幅広い産業分野に貢献してまいりました。更に、小型・省エネ・クリーンをキーワードにした環境対応商品の創造により代替エネルギー産業や健康・福祉・医療の分野に対しても積極的に商品開発を進めており、家電製品や自動車など超信頼性を求められるポンプの提供を通じて、安全で高品質の商品を広く世の中に供給しております。
   
   
アルバック機工の魅力
当社は主に小型真空ポンプを製造していますが、生活のどこに真空が使われているのか、ほとんど見る事ができません。 ここで問題です。この中で真空が使われている製品はどれでしょう。
 
   
  正解は全部です。上の写真は真空そのものを利用しているものもあれば、その製造過程で真空が必要なものもあります。用途が多いのでお客様の幅も広く、不況にも強い会社です。 真空に関する知識がなくても心配いりません。充実した導入教育と研修で、真空に関する基礎的な知識を身につけることができます。
   
   
活躍する先輩達
ME部 西釜 壮一郎
経理課 田村 佳一
   
   
充実した教育
学校で真空について勉強した人もいれば、真空について知識が全くない人もいるかと思います。しかし心配はいりません。入社後、当社の充実した教育によって真空に関する知識のほか、業務を行う上で必要な基礎知識が身に付きます。ここでは入社後の導入教育について説明致します。

 

 入社後教育スケジュール

 

スケジュール表

 

  1. 導入教育
    導入教育では入社後から1週間で真空の基礎や真空ポンプの構造、その他ビジネスマナーや社内システムの使用方法等、業務を行う上での基礎的な知識を幅広く学びます。

  2. 裾野研修  
    導入教育後、約2週間アルバックグループ各社の新入社員が、富士山が間近に見える静岡県の株式会社アルバック裾野工場に集まり、真空を応用した様々な機器の使い方や技術を学びます。グループ各社に同期の仲間ができる貴重な場となっています。

  3. 現場研修  
    2ヶ月間にわたり真空ポンプ製造に関わる部署を回って、そこの仕事を手伝います。機械加工、組立、塗装洗浄、品質検査までの一連の流れを学ぶことができます。

  4. 配属部署教育研修  
    7月に配属先が発表され、その後4ヶ月間、配属先で業務を行いながら教育が行われます。 以上の充実した教育により10月には配属先で部員の一員として業務の中枢を担って頂きます。

 

 

会社情報採用情報先輩の声人事担当部長メッセージ社員採用に関するお問合せ

このページの先頭へ

Copyright (C)2003 ULVAC KIKO, Inc. All Right Reserved.  Ver.4.00(2011年2月10日改訂)
●本サイトに使用している製品の写真、内容、仕様は実際の販売商品とは異なる場合があります。
●技術改良のため、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。