修理の依頼について修理品の発送と見積りについて修理の可否について

よくあるご質問オプショナルパーツについて


小型真空ポンプ・小型真空機器の修理は私達メーカーのプロにお任せください。
小型真空ポンプの専門メーカーとしてのプライドと、長年にわたる修理技術の蓄積で お客様に満足していただける修理を致します。

他社にない修理保障期間6カ月の確かな技術と自信。

より長くお使い頂くためにも、真空ポンプの修理・メンテナンスのご依頼は、 アルバック機工にお任せください。
当社が修理した真空ポンプには検査シールを貼っています。
修理日が記載されますので、定期的なメンテナンスの目安にもなります。

油回転真空ポンプ 修理対応例
真空ポンプ内部:Before
 
真空ポンプ内部:After

他社の真空ポンプも修理実績がございます。ご相談ください。



修理の依頼について

見積書の提出等お取引に関する事は、原則としてご購入先代理店様経由となります。
ご購入先代理店様が判らない又は個人の方は、ご相談ください。
また装置に組み込まれた状態で納入された場合は装置メーカー様にご相談ください。


修理品の発送と見積りについて

故障状況を実際に確認した上で見積書を作成させて頂きますので、混載便にて修理依頼品をお送り頂きますよう、お願い致します。
修理見積を迅速に処理するため、故障状況チェックシートをご記入の上、修理依頼品に添付してください。
油回転真空ポンプ修理ご依頼のお客様へ
輸送中のトラブル防止のため、真空ポンプから油(オイル)を抜いて送付ください。

修理フロー 修理に関する流れ(フロー)
故障修理のお申込みについて
 
  使用状況チェックシートのダウンロード(PDF)
 (プリントアウトし必要事項をご記入の上修理依頼品に添付してください)


修理の可否について

弊社製品であっても生産・販売停止より時間が経過している為に修理出来ない製品がございます。
下記一覧表よりご確認ください。

修理対応可能一覧表


未修理時の費用発生について

製品によっては、お客様の都合により修理中止となった場合に見積費用が発生する場合がございます。
下記一覧よりご確認ください。

修理中止時の費用一覧


PDFをご覧になるには、アクロバット・リーダーが必要です。
お持ちでない方は、こちらのサイトからダウンロードしてください。

修理・メンテナンスでよくあるご質問

どんなオイルでも使えますか?

ポンプにより使用する油(オイル)や油量が異なります。
油回転真空ポンプの場合、油(オイル)には到達圧力に影響する低蒸気圧特性・ポンプ内部の隙間を埋めるシール特性・ベーンやローターなど機械部品の動きを助ける潤滑特性の役割がありますので、指定品以外を使用するとポンプの能力を十分に発揮できなくなります。
該当製品に適合する仕様をご確認のうえ、指定オイルを指定量でご使用ください。



外部に油が漏れてくる

油の汚れや高い圧力での連続運転などはありませんか。
新しい油(オイル)への交換や消耗部品で特にオイルシールの劣化によりオイル漏れが発生するケースがほとんどですので、消耗部品の交換によって多くは改善されます。



ポンプ排気口から白い煙が出てくる

故障ではありません。油回転真空ポンプ本体から発生する油煙(オイルミスト)です。
ポンプに取り込まれた気体を外部に排気する際に、内部の潤滑油が一緒に排気される現象です。特に大気圧から減圧していく初期排気の段階に最も大量に発生します。ポンプの到達真空度近くに圧力が達するとミストの発生は止まります。
雰囲気の汚染が気になる場合、オイルミストトラップ(オプション)のご使用をお勧めいたします。



ポンプから異音がする

内部部品が劣化・摩耗により正常に作動していない場合がほとんどです。
使用期間が短いにも関らず異音が発生する場合は、吸入圧力が高い、吸引物に水蒸気が多く含まれる、 腐食性ガスの吸引がある、粉体吸引などが要因として挙げられます。



メンテナンス周期はどの位ですか?

メンテナンス周期は使用方法や運転時間によって異なりますが、おおよそ1~2年を目安にオーバーホールを実施されるケースが多いようです。
油回転真空ポンプの場合には、以下の症状を目安の参考としてください。
1)規定の真空圧に達するまで時間がかかるようになり、オイル交換をしても改善が無い。
2)オイルの汚れでレベルゲージが変色している。
3)モーターを外してみて、本体軸からオイルのにじみや漏れがある。
4)オイルを抜いた際に、錆びの粉や水が混じっている。
いずれかに該当もしくは、他に気になる症状がありましたら、オーバーホールをお勧めいたします。



修理期間はどのくらい掛かりますか?

修理のご注文を頂いてから、営業日10日を目安に出荷いたします。
ただし、内部の汚れが極端に酷い場合や異臭を発生している場合には、修理を行う前に洗浄を実施する必要がありますので、納期が1ヶ月近くかかる場合もございます。詳細は、修理フローを御参照ください。



修理費用はどのくらい発生しますか?

機種によりまちまちです。機種名をお教え戴ければおおよその価格をお答えいたします。
しかしあくまで消耗部品交換の標準修理を前提と致しますので、修理品の状態によっては実際の修理価 格とかなりの差異がある場合もございます。



その他ご不明な点は、弊社CSセンターまでお問合せください。
ご質問のご返事に関しましては、後日担当者から連絡をさしあげます。

真空ポンプの修理・メンテナンスに関するご質問・お問合せ


オプショナルパーツについて

真空ポンプ・真空機器に関するオプショナルパーツサイトをご覧ください。


Copyright (C)2003 ULVAC KIKO, Inc. All Right Reserved.  Ver.4.00(2011年2月10日改訂)
●本サイトに使用している製品の写真、内容、仕様は実際の販売商品とは異なる場合があります。
●技術改良のため、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。