【サポート】真空基礎知識

油回転真空ポンプの排気原理

油回転真空ポンプの排気原理

【真空基礎知識】油回転真空ポンプの排気原理


油回転真空ポンプの1段式と2段式の違いは?

 回転翼型油回転真空ポンプで説明します。


●1段式:

 ロータ、シリンダ、しゅう動翼板の組合せが1組のポンプを1段式と呼びます。


●2段式:

 ロータ、シリンダ、しゅう動翼板の組合せを直列に2組つないで圧縮比を大きくとることにより、低圧力を得るようにしたものを2段式と呼びます。


 なお、この組み合わせを3段以上にしても配管抵抗(コンダクタンス)および真空ポンプ油の蒸気圧の関係から、2段式以下の圧力にはならないと言われています。


油回転真空ポンプの排気原理

 アルバック機工の油回転真空ポンプは、ゲーデ型真空ポンプで、動作原理は次の通りです。2段式はロータおよびシリンダを2式そなえ、吸入圧縮排気を2回くり返しますので、1段式より高真空が得られます。


 動画で見る(油回転真空ポンプ)


「真空」のことを詳しく知ろう!「真空 A to Z」



各種書類・資料等のダウンロード